お問い合わせやお見積り依頼などお気軽にご連絡ください。

抗体検査サービス Q&A

  • HOME
  • 抗体検査サービス Q&A

<抗体検査について>

Q.抗体とは?

A.ウイルスに感染すると、体内から追い出そうと回復に向けた防御システムが働きます。
この働きの過程で、感染から一定期間後に体内に作られるのが抗体です。
日本人の多くのケースでは、新型コロナウイルスが体内に侵入後、数日程度で数種類の抗体ができ始め、その後、1~2週間程度でウイルスに対して強力な対抗力を持つ抗体が大量につくられます。
(参考)
https://www.ric.u-tokyo.ac.jp/topics/2020/ig-20200707.pdf

Q.新型コロナウイルスの抗体検査とはどういった検査ですか?

A.新型コロナウイルスに対する抗体を持っているかを調べる検査です。
「現在感染しているかの検査」ではなく、過去に感染していた可能性を知るために行われています。

Q.PCR 検査とは何ですか?

A.「PCR 検査」とは、「現在感染しているかの検査」で、感染が疑われるときに体内に病原体(ウイルス)が存在しているかを調べる検査です。

<サービスについて>

Q.採血の方法は?

A.お客様ご自身によって、指先から微量の血液を採取していただきます。
検査をお申し込みいただきましたら、弊社より「検査セット」と共に採血方法の説明書をお送りいたします。その説明書を熟読いただき、記載の指示に従って採血を行っていただきます。衛生的な場所で実施してください。
※採血用の道具等の滅菌処理された製品(管理医療機器)を「検査セット」に入れてお届けいたします。

Q.検査の結果はいつ頃もらえますか

A.約1週間程度でご指定の宛先にメールにてご報告させていただきます。

<検査結果について>

Q.抗体検査は、どういったことに役立つのですか?

A.職場(職員の業務、作業内容、作業エリア等)における感染状況の把握、感染予防対策の有効性評価、計画策定の参考情報を得るために一般的には行われています。
例えば、全職員を検査することで職場における感染状況を把握し、感染予防対策の検証・強化を図ることができます。
また、定期的に検査を実施することで、経時的な感染状況を把握することができ、それまでの対策の有効性などを検証することもできます。

Q.検査結果をどのように解釈すればよいですか?

A.弊社の検査で「抗体を保有している」と判定された方は、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質に反応する抗体を体内に保持している状態にある方です。既にウイルスに感染し、抗体を獲得した状態にあるということが推測されます。

なお、一般的に言えることとして、一度ウイルスに感染し抗体を保持している方は再度感染する可能性が低いということですが、二度とウイルスに感染しないというが保証された訳ではありません。引き続き感染症予防に努めてください。

「抗体を保有していない」、と判定された方は、過去にウイルスに感染していない確率が高いということです。もしくは、感染症が完治してから長期間経過又は、感染初期等で完治し、体内に保有する抗体量が(検査で検出できないほど)少ない状態にある方です。

Q.検査で「抗体を保有している」となった場合、どのような行動をすれば良いですか?

A.まずは、職場での感染状況の把握です。どの業種、どの作業エリア、どのような作業内容等で発生していた可能性があるかを検証し把握します。
次に、感染予防対策の実施状況(教育による理解度、環境衛生資材の充実度、職場外での予防対策等)を把握し、徹底されていなかった項目を改善します。特に、厚生労働省の推奨する予防方法を徹底することが求められます。
ただ、1 度の検査だけでは、職場で感染したのか、それ以外の場所で感染していたのかを判断することができません。そのため、定期的に抗体検査を実施することもおすすめしています。 

お問い合わせ

商品に関するご質問やご注文の依頼が
ございましたらお気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ先:株式会社アラウド

TEL 0564-79-4535
  FAX 0564-74-9571

営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜日

メールでのお問い合わせはこちら